シンプルステージ6

●使い方●
WorkingFloorを使用する際はモデルのy軸を-0.2、WorkingFloorは地面のまま
背景→アクセサリ編集→0番目より後のアクセサリはモデル描写後に描写する(画像:アクセサリ設定)
にしてお使いください。

なんでこうなったのか・・・

2018.12.25追記
申し訳ないです。灯籠がちゃんと光りませんでした。再ダウンロードお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください